お役立ちコラム COLUMN

中小企業の法律サポーターTOP > お役立ちコラム

法科大学院、一度足をとめてみては?2018/04/03

3日付読売新聞が、法科大学院についての社説を掲載した。    読売は「有能な人材の法曹離れを食い止めるためには、養成制度を大幅に見直すしかあるまい」と指摘しているが、法曹産業とい

続きを読む

「狂い咲き」藤山雅行、経過観察中の患者の「要医療性」認める2018/03/08

原爆症の認定申請を国が却下したのは違法だとして、長崎市で被爆した80代の姉妹が国に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が7日、名古屋高裁であった。定年退官が迫っている「狂い咲き判決」の藤山雅行裁判

続きを読む

労働基準法37条をめぐって、残業代との区別ができるか争われた例2018/02/17

●最高裁の考え方 4 説明  〇労働基準法37条は時間外,休日及び深夜の割増賃金の支払義務を規定する。  〇趣旨は,時間外・休日労働は通常の労働時間又は労働日に賦課された特別の労働であ

続きを読む

労働基準法37条をめぐって、残業代との区別ができるか争われた例2018/02/17

●最高裁の考え方 4 説明  〇労働基準法37条は時間外,休日及び深夜の割増賃金の支払義務を規定する。  〇趣旨は,時間外・休日労働は通常の労働時間又は労働日に賦課された特別の労働であ

続きを読む

労働基準法37条をめぐって、残業代との区別ができるか争われた例2018/02/17

タクシー大手・国際自動車(kmタクシー)のドライバー14人が、実質的に残業代が払われない賃金規則は無効だとして、未払い賃金を求めていた訴訟(第1陣)の差し戻し審判決が2月15日、東京高裁(都築政則

続きを読む

カテゴリ

アーカイブ

初回30分 無料相談 ご予約

Webからのお問い合わせ

  • 債権回収
  • 労務問題の解決
  • 従業員サポートの窓口
  • 納入先・元請とのトラブル
  • 商標・インターネットの中傷トラブル
  • 金融デリバティブトラブル
  • 建築・不動産関係
  • フランチャイズトラブル

業務のことから法律ニュース・時事問題まで お役立ちコラム

ACCESS

略地図

中小企業の法律サポーター

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F

052-253-8775

このページの先頭へ

名古屋の企業法務・労務問題・顧問業務に全力投球
名古屋駅ヒラソル法律事務所による企業応援サイト

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目6-18伊原ビル4F

052-756-3955

Webからのお問い合わせ

「お電話で中小企業の法律サポーターを見ました」とお伝えいただくと、初回相談が30分間無料となります。

名古屋駅ヒラソル法律事務所では中小企業の法律サポーターとして、豊富な専門知識と問題解決のため戦略を持った弁護士が、各種企業法務の支援にあたります。愛知県名古屋市周辺での企業法務、労務問題、債権回収、契約書チェック、法律顧問のことならお気軽にご相談くださいませ。