お役立ちコラム COLUMN

中小企業の法律サポーターTOP > お役立ちコラム > 経営理念の目的とは

経営理念の目的とは2014年01月13日

経営理念はなぜ,定める必要があるのでしょうか。

 

経営理念の目的は,高い倫理規範の維持、ファクトベースの意思決定、外部環境への適応と変化、実績に基づく評価、スピード重視の経営に落とし込むために策定されるものです。

 

・高い倫理規範の維持

・何があっても,自分たちは正しいことができると自信を持てるので頼りになる

・優秀な人材を強く引きつけることができる

・顧客・競争相手・社会全体と良好な関係を維持できる

・ファクトベースの意思決定

・事実第一主義がすみずみまで浸透すれば,事業経営に大きな威力

・自分は事実を求め事実に従って行動するというメッセージを絶えず発信

・主観を打破しようとする気構えは組織の健全性に必要

・意思決定の質、高い柔軟性、モラルの高まり

成功する経営というのは,外部環境に目を向けた経営といえるかもしれません。

このような経営が実践されている企業は、変化の必要性を教えてくれる事実、つまり外部環境に感度が高く、とりわけ顧客のニーズ、価値観、考え方に敏感に反応するものと考えられます。

なぜなら、事業の成功の要諦というのは、外に目を向けることにあるからである。繁栄を維持するために、自らの変化だけではなく,外に働く力にも心を開き,新たな事業チャンスを得る必要があるからです。

laquo;

お役立ちコラム TOPへ

このページの先頭へ

名古屋の企業法務・労務問題・顧問業務に全力投球
名古屋駅ヒラソル法律事務所による企業応援サイト

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目6-18伊原ビル4F

052-756-3955

Webからのお問い合わせ

「お電話で中小企業の法律サポーターを見ました」とお伝えいただくと、初回相談が30分間無料となります。

  • 遺産分割サポーター
  • 離婚サポーター
  • ハッピーリタイアサポーター

名古屋駅ヒラソル法律事務所では中小企業の法律サポーターとして、豊富な専門知識と問題解決のため戦略を持った弁護士が、各種企業法務の支援にあたります。愛知県名古屋市周辺での企業法務、労務問題、債権回収、契約書チェック、法律顧問のことならお気軽にご相談くださいませ。