お役立ちコラム COLUMN

中小企業の法律サポーターTOP > お役立ちコラム > 中小企業家同友会の室会がありました。

中小企業家同友会の室会がありました。2013年01月24日

昨日,中小企業家同友会の室会の女性会員さんの報告がありました。

 

広告宣伝用の可愛いポストカードを作って配ります。街頭でチラシを配るよりも効果的なそうです。

 

可愛くつくってあるのでイメージを浸透する効果もあるそうです。

 

彼女、30代になってからの起業で、その起業のあり方もみなさんも聴いてみるとおもしろいです。

 

さて,起業で3年目を越えて安定期に入ってきたのか,従業員さんの待遇にも気を使うようになったということのようです。

 

起業した会社の「成長」のお話をうかがうのは興味深く思います。

 

起業する企業は1年間で大半がつぶれてしまうといわれています。

 

私も起業のアドバイザーとして起業を応援しています。

 

それだけに、彼女の成功の秘訣を聴けたと思います。

 

繰り返すのは、「縁と運とタイミング」が大事ということでした。

 

なお、どのようなお仕事を任せるかにもよるのですが「記事の取材・編集の業務」「デザイナーの業務」は,みなし労働時間制の対象となる裁量労働となります。

 

これは、労使協定によって、仕事のすすめ方を労働者の裁量に委ねることにした場合、その裁量労働に従事する労働者については、協定で定める時間労働したものとみなすことができるというものです。

 

例えば、1日の仕事は9時間かかるかな、とすると実際の労働時間にかかわらず、1日につき1時間の時間外労働とされて割増賃金を支払うということになるようです。

 

彼女の雇い入れている人たちは「記事の取材・編集の業務」に当たる可能性があるので,まだ組織化が進んでいませんので良いとは思いますが、法制度が整備されていますから利用の検討がいいかもしれません。

laquo;

お役立ちコラム TOPへ

このページの先頭へ

名古屋の企業法務・労務問題・顧問業務に全力投球
名古屋駅ヒラソル法律事務所による企業応援サイト

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目6-18伊原ビル4F

052-756-3955

Webからのお問い合わせ

「お電話で中小企業の法律サポーターを見ました」とお伝えいただくと、初回相談が30分間無料となります。

  • 遺産分割サポーター
  • 離婚サポーター
  • ハッピーリタイアサポーター

名古屋駅ヒラソル法律事務所では中小企業の法律サポーターとして、豊富な専門知識と問題解決のため戦略を持った弁護士が、各種企業法務の支援にあたります。愛知県名古屋市周辺での企業法務、労務問題、債権回収、契約書チェック、法律顧問のことならお気軽にご相談くださいませ。