中小企業の法律相談 Q&A QUESTION AND ANSWER

中小企業の法律サポーターTOP > 法律相談Q&A > 破産管財人の売掛金の回収

破産管財

破産管財人の売掛金の回収

 売掛金の回収は、どこの会社でももっぱらの関心事です。そこで、もっぱら公益性の強い破産管財人はどうやって売掛金を回収しているのでしょうか。

 

 まず、売掛金の請求にあたり、請求書など売掛金額を精査します。また途中工事のものでも出来高払いを算定して請求をかけていきます。

 

 取り立てにあたって、相手方は商品のクレームをいって支払を拒否することが多いと感じられている方はいませんか。不当なクレームは拒否します。そして、返品特約を理由とする返品の主張は、大半が不当なクレームといえるとまでいわれています。一般的には返品特約を結ぶ例が少ないからです。

 

 売掛金の支払いがない場合は、訴訟提起を検討することになります。その適否は、証拠の有無、売掛金額、回収可能性等を考慮して判断することになります。もっとも、訴訟提起自体が不適当に至ったケースについては減額和解ないし放棄も仕方ないといえます。放棄にあたっては、債権回収会社への売却も検討することになります。

 

 こうした破産管財人の売掛金の回収は、一般の債権回収においても参考になるところが多いといえましょう。

次の質問へ

法律相談Q&A TOPへ

前の質問へ

初回30分 無料相談 ご予約

Webからのお問い合わせ

  • 債権回収
  • 労務問題の解決
  • 従業員サポートの窓口
  • 納入先・元請とのトラブル
  • 商標・インターネットの中傷トラブル
  • 金融デリバティブトラブル
  • 建築・不動産関係
  • フランチャイズトラブル

業務のことから法律ニュース・時事問題まで お役立ちコラム

ACCESS

略地図

中小企業の法律サポーター

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F

052-253-8775

このページの先頭へ

名古屋の企業法務・労務問題・顧問業務に全力投球
名古屋駅ヒラソル法律事務所による企業応援サイト

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目6-18伊原ビル4F

052-756-3955

Webからのお問い合わせ

「お電話で中小企業の法律サポーターを見ました」とお伝えいただくと、初回相談が30分間無料となります。

名古屋駅ヒラソル法律事務所では中小企業の法律サポーターとして、豊富な専門知識と問題解決のため戦略を持った弁護士が、各種企業法務の支援にあたります。愛知県名古屋市周辺での企業法務、労務問題、債権回収、契約書チェック、法律顧問のことならお気軽にご相談くださいませ。