中小企業の法律相談 Q&A QUESTION AND ANSWER

中小企業の法律サポーターTOP > 法律相談Q&A > 著名表示冒用行為

不正競争

著名表示冒用行為

 先般、巨匠アニメを語った商品販売をしている業者がいました。ここまでくると商道徳はどうなってしまったのだろうか、と思ってしまうところではあります。

 

 さて、某アニメは国民的アニメであり、「著名表示」に該当するといえます。著名表示冒用行為は、自己の商品等表示として、他人の著名な商品等表示と同一若しくは類似の商品等の表示を使用して、その商品等表示を使用した商品を売りさばくことをいいます。著名性が要求されるという点でハードルが高いように思いますが、「SMAP」など、誰でも知っている著名性があるものを使ったら即アウトということでは使える規定なのではないかと思います。

 

 著名な商品表示というのは、事業者自身の営業上の努力によって、自己の営業の本来の需要者や本来の営業地域の枠を超えて自己を表示するものとして、広く知られ、かつ、一定以上の信用・名声・評判が確率された商品表示・営業表示のことです。

 

 一般的にはフリーライドを目的とするケースが多いと思います。他人が育てたブランドを無料で利用して、自己は広告宣伝費をかけないということであり、他人の名声を不当に利用する行為というべきです。

 

 判例では栄養ドリンクについて、ただ乗りをする意図があったとする事件、伊勢丹の表示を残土処理販売代理店が使ったという事件、イタリアの著名ブランドを格安服につけてブランドイメージを毀損したというものがあります。

次の質問へ

法律相談Q&A TOPへ

初回30分 無料相談 ご予約

Webからのお問い合わせ

  • 債権回収
  • 労務問題の解決
  • 従業員サポートの窓口
  • 納入先・元請とのトラブル
  • 商標・インターネットの中傷トラブル
  • 金融デリバティブトラブル
  • 建築・不動産関係
  • フランチャイズトラブル

業務のことから法律ニュース・時事問題まで お役立ちコラム

ACCESS

略地図

中小企業の法律サポーター

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F

052-253-8775

このページの先頭へ

名古屋の企業法務・労務問題・顧問業務に全力投球
名古屋駅ヒラソル法律事務所による企業応援サイト

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目6-18伊原ビル4F

052-756-3955

Webからのお問い合わせ

「お電話で中小企業の法律サポーターを見ました」とお伝えいただくと、初回相談が30分間無料となります。

名古屋駅ヒラソル法律事務所では中小企業の法律サポーターとして、豊富な専門知識と問題解決のため戦略を持った弁護士が、各種企業法務の支援にあたります。愛知県名古屋市周辺での企業法務、労務問題、債権回収、契約書チェック、法律顧問のことならお気軽にご相談くださいませ。