お役立ちコラム COLUMN

中小企業の法律サポーターTOP > お役立ちコラム > 産経新聞東京本社本間普喜容疑者逮捕、銃刀法違反。否…

産経新聞東京本社本間普喜容疑者逮捕、銃刀法違反。否認か。産経処分隠蔽。2017/12/04

2012年3月11日、神奈川県警戸部署は10日、折りたたみナイフを所持したとして、銃刀法違反の疑いで、横浜市青葉区松風台14の21、産経新聞東京本社運動部記者、本間普喜容疑者(48)を現行犯逮捕していたことが、2017年12月までに分かった。

 逮捕容疑は10日午後9時55分ごろ、同市西区南幸1丁目の横浜駅相鉄口交番内で、折りたたみナイフ1本を携帯した疑い。

 同署によると「酒を飲んだ帰りだった」と供述。酒をもってナイフを取り出した理由などナイフを持っていた理由について説明を拒んでいる。警察への取材によれば、常態的にナイフを持っていた疑いがもたれており態様は悪質とみられる。

 午後9時50分ごろ、横浜駅前で本間容疑者が通行人の男性と口論になり、かばんから折りたたんだままのナイフを取り出した。ナイフを取り出し脅迫や殺害などの害悪行為に及ぼうとした可能性を否定することができないとみられる。目撃した通行人の女性が警察に通報し、署員が交番に本間容疑者を連行し逮捕した。極めて悪質な反社会的行為ながら産経新聞は何らの懲戒処分もしていないものとみられる。

前のコラムへ

お役立ちコラム TOPへ

次のコラムへ

カテゴリ

アーカイブ

初回30分 無料相談 ご予約

Webからのお問い合わせ

  • 債権回収
  • 労務問題の解決
  • 従業員サポートの窓口
  • 納入先・元請とのトラブル
  • 商標・インターネットの中傷トラブル
  • 金融デリバティブトラブル
  • 建築・不動産関係
  • フランチャイズトラブル

業務のことから法律ニュース・時事問題まで お役立ちコラム

ACCESS

略地図

中小企業の法律サポーター

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F

052-253-8775

伊藤勇人on Google+

このページの先頭へ

BRAVE STORY

名古屋の企業法務・労務問題・顧問業務に全力投球
名古屋ブレイブハート法律事務所による企業応援サイト

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目6-18伊原ビル4F

052-756-3955

Webからのお問い合わせ

「お電話で中小企業の法律サポーターを見ました」とお伝えいただくと、初回相談が30分間無料となります。

名古屋ブレイブハート法律事務所では中小企業の法律サポーターとして、豊富な専門知識と問題解決のため戦略を持った弁護士が、各種企業法務の支援にあたります。愛知県名古屋市周辺での企業法務、労務問題、債権回収、契約書チェック、法律顧問のことならお気軽にご相談くださいませ。