中小企業の法律相談 Q&A QUESTION AND ANSWER

中小企業の法律サポーターTOP > 法律相談Q&A > 3つの戦略領域

経営コンサルタント

3つの戦略領域

 戦略には、顧客への優れた顧客価値、低コスト化、資産有効活用で優位性を築かなければならないとされています。

 例えば、顧客価値においては、得意先に代金の支払時期を早めてもらうために、製品の良さ、納期の早さ、正確さなどのメリットを説明することが大事です。

 普段の努力で短期間において達成を可能にするものは戦略目標値とはいいません。戦略が必要になるのは、現在の収益改善のみならず、競争優位が失われていくことを踏まえての対策ということになります。原則としては5年後を見据えて判断することになると思います。

 低コスト化というのは何も電気代をケチるということではありません。生産性を向上されることとパラフレーズしても良いと思います。基本的にはセールスマンの生産性というのは、売上利益率、平均売価、ひとり当たりの販売実績ということになります。

 結局、これらの指標が良くなると従業員、特に営業マンの生産性が上がりますから粗利益に対する人件費の割合が下がって営業利益率が上がることになります。

 

 これらを言い換えると、①値引きを減らす、②上級商品を売る、③一人ひとりがたくさん売る、という行動目標が定まることになります。

 

 

 

法律相談Q&A TOPへ

前の質問へ

初回30分 無料相談 ご予約

Webからのお問い合わせ

  • 債権回収
  • 労務問題の解決
  • 従業員サポートの窓口
  • 納入先・元請とのトラブル
  • 商標・インターネットの中傷トラブル
  • 金融デリバティブトラブル
  • 建築・不動産関係
  • フランチャイズトラブル

業務のことから法律ニュース・時事問題まで お役立ちコラム

ACCESS

略地図

中小企業の法律サポーター

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F

052-253-8775

このページの先頭へ

名古屋の企業法務・労務問題・顧問業務に全力投球
名古屋駅ヒラソル法律事務所による企業応援サイト

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目6-18伊原ビル4F

052-756-3955

Webからのお問い合わせ

「お電話で中小企業の法律サポーターを見ました」とお伝えいただくと、初回相談が30分間無料となります。

名古屋駅ヒラソル法律事務所では中小企業の法律サポーターとして、豊富な専門知識と問題解決のため戦略を持った弁護士が、各種企業法務の支援にあたります。愛知県名古屋市周辺での企業法務、労務問題、債権回収、契約書チェック、法律顧問のことならお気軽にご相談くださいませ。